自分の車を多少なりとも高額に売却するにはどのようなところに注

注意して車に乗っていても自然に付くほんの少しのへこみや薄い傷

注意して車に乗っていても自然に付くほんの少しのへこみや薄い傷などは、多くはマイナス査定の対象にはなりませんので、気にしすぎる心配はないでしょう。

反対に、爪がかかるくらいのキズや明らかにへこみがある場合、また塗装がはげていたりしては減額になりますが、査定が低くなるのを避けるために自分で直してもその修繕費用よりも査定金額が上回ることはないでしょう。