車を査定するとき、車内喫煙の有無が査定額決定の大きなポイ

過去に事故を起こした車や過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ

過去に事故を起こした車や過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ超の車の場合、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

あとは個人でできることといえば、解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。 続きを読む