車をディーラーで購入して下取り制度を利用す

車をディーラーで購入して下取り制度を利用す

車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、下取りに出す代わりに自分で買取業者を見つけて売却する時は、日数があくこともあるわけです。

代わりに自転車や公共交通機関が使えれば良いのですが、そうでない場合はあらかじめ査定を依頼する前に契約には代車があることが不可欠であると伝えておかなければなりません。 続きを読む

車の「無料査定」を謳っている業者は多いですが、買取

車の「無料査定」を謳っている業者は多いですが、買取

車の「無料査定」を謳っている業者は多いですが、買取サービス全体が無料だと思っていただいて構いません。もっとも、売主が負担するべき出費はあって、たとえば車の名義変更をするのに売主でなく買主側で変更するのが慣例になっていますから、買主は代行手数料という形で支払います。 続きを読む

車を買取業者の査定に出したくなったら、査定は一社のみに任せずいく

車を買取業者の査定に出したくなったら、査定は一社のみに任せずいく

車を買取業者の査定に出したくなったら、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、車の中も外もきれいにし、加えて、車検証や保険証書(自賠責)など必要書類は用意をしておきましょう。

それからもう一つ、後からいざこざの元にならないよう、事故車で修理歴があることなどは隠すことなく申し出ておきましょう。 続きを読む

大変重要なことなのですが、契約書の文章をよく読

大変重要なことなのですが、契約書の文章をよく読

大変重要なことなのですが、契約書の文章をよく読んで内容を充分に理解することは、車売却時に限定したことではなくていろいろな売買契約を行う際に非常に重要になってきます。自分が署名して捺印をすると、そこに書かれていることは全て法的に力を持ったことになります。 続きを読む